2005年09月30日

明日っから2市1町誕生

あす新大田原市スタート 那須烏山市、那珂川町も下野新聞公式HP「SOON」 より

明日の10月1日っから新しく2市1町ができんのね。

新大田原市
コレは大田原市が湯津上村・黒羽町を編入合併するんさ。
この“編入合併”っつうのは県内唯一のコトらしくって、大田原市は人口が57,000人から79,000人になるんだと。

那須烏山市
コレは南那須町と烏山町とが合併だべ。
人口は約32,000人。
地方自治法だと要件50,000人で市制になるっつうんだきっともが、合併特例法っつうモンで30,000人を満たしたんだと。

那珂川町
コレは馬頭町と小川町との合併な。

これで平成の大合併は「那須塩原市」→「佐野市」→「さくら市」に続いて6自治体誕生したコトになるんだわね。
後は来年に予定の「鹿沼市」・「下野市」・「日光市」な。

合併の様子はココ見っとよく分かっから↓
市町村変遷パラパラ地図 栃木県栃っ子ブログ : 市町村変遷パラパラ地図 栃木 より

なんだか合併っつうのも、慣れ親しんだ街の名前が無くなるっつうと寂しい気もするんだきっともがねぇ。
そうゆうのもしょうがなかんべか。

<参考>
大田原市・湯津上村・黒羽町合併協議会 (新大田原市)
南那須町・烏山町合併協議会コーナー (那須烏山市)
馬頭町・小川町合併協議会情報 (那珂川町)
posted by よっつん at 13:18| ☔| Comment(5) | TrackBack(2) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

ろまんちっく村発栃木弁占い

ろまんちっく村栃木弁占いろまんちっく村のホームページ より

コレがお手軽簡単な占いなんさ。
自分の名前(H.N.)と好きな数字を入力すっと、ろまんちっく村にちなんだモンで占ってくれるんだわ。
そんで、その結果を栃木弁で教えてくれるんさ。

じゃあオレも無心でチャレンジしてみっぺか。
曰く「ろまんちっく村オリジナルの栃木弁占いだべ。結構当るからためしてくろ!」
だと。


<結果だべ!>
-------------------------------------------------
yottunさんは麦太郎だべ!

麦太郎だべさんは、ひとことで言えばすげぇユニークな人だっぺ。印象的とも言えるほどの強烈な個性を持っていたり、他人にはなかなか真似のできねぇ才能に恵まれていたりすっから、変わり者だと思われてっけど気にすっことねえさ。大丈夫だっぺ!

そんなあなたの本日の運勢はこちらです!

ランキング 12位 ★麦太郎
懲役五年、執行猶予二年
-------------------------------------------------
ランキング最下位有罪ですか。
ちくらっぽだよこんなの・・・。


・・・因みに麦太郎っつうのは、ろまんちっく村の地ビールの銘柄ね。

ろまんちっく村ブルワリーが、素敵な「地ビール」をつくりました。

ピルスナーね。
posted by よっつん at 12:32| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 栃木ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

ネコちゃんに引っ掻かれました

先週末は用があって実家に帰ってたんだきっとも、ちょうど台風さ来てたんべな。
土曜日の夕方っくれーに帰ったらちょうど雨降ってきてよ。
その日はさっさと酒飲み始めちった。

ああゆう車社会だと酒飲んじゃったくれはーどこにも出かけらんねーけどが、こないだから飼ってるネコめかまってたから退屈しなかったんだきっとも、じゃれさせすぎてよ、手首を思いっきり引っ掻かれちって。まるでリスカみてえな傷になっちゃったんだわ。

オレもいまちっと若けえ頃は切り傷も擦り傷も早くキレイに治ったきっとも、はーだんだんそういうのが悪くなってきてよ、跡が残るんだよ。
包丁で指切る然り浅い傷でもよ。
早く治ってくんねえと誤解されっぺよな。
posted by よっつん at 21:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジすっぺ 栃木統計クイズ

とちぎの統計クイズとちぎの統計情報 より

意気揚々とチャレンジしたんだきっとも50点しか取れなかったわ。
全部で10問だから1問10点な。
やり始めて最初のウチは調子よくって正解連発だったんだきっとが、後半崩れてっちったんさ。
アレアレと。で、気がついたら50点。

はー1回予習してっから、再チャレンジしてみっぺー かな。
posted by よっつん at 15:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

栃木弁会話 Part 33

栃木弁会話33まいぷれ那須より

はー33回目だと。この栃木弁の教科書的会話。
実際に聞いた話を作ってるっつうんだきっともが、よーくこんんだけ見つけてくるよな。
大したモンだわ。

このページの上から4っつ目
ある 会社の同僚的会話から

ガガンボ

あの足の長ーげえデッカイ蚊トンボな。便所とかによくいっぺ?
コレ久しぶりに聞く言葉だなぁーなんて思って、最近はとーと見かけねえなぁなんて耽ったんだきっとも、よーく思い出したっくれ実家帰るたんびに出合ってっかんね。
ノスタルジィを早とちりしちったよ。

そんで、このガガンボ、どうも「蚊が姥(かがうば)」が訛った名前らしくって、コレは全国共通の正式名称らしいんだわ。

ガガンボ等の仲間虫注意

いっぱい種類もいっぺ。
方言じゃねかったんだわね。
posted by よっつん at 19:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

栃木の紅葉はチェックしとくべな

日光・那須 栃木の四季 【紅葉情報】より

那須の方さ行ったっくれ、はぁもう紅葉が色づき始めてんだってよ。
今年もはぁ秋だなぁ・・・。
なんてシミジミしてるきっともが、
オレとか都内で生活してたっくれ、こないだの日記にも書いたけどが、なかなか季節の移ろいっつうモンに触れる機会がなくってよ。
このサイトでリアルタイムに見れるのがよかんべよ。なあ。

でもやっぱ現物を見んのが一番だべな。
posted by よっつん at 19:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木っつえば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

はぁ秋だわね

東京で暮らしてたっくれ季節の判断材料が圧倒的に少ねえから、その移ろいに置いてかれてる感じがすんだきっともが、はぁもう秋だわね。
田舎に帰っとき、電車さ乗って、郷に近づくにつれてだんだんとそういうモンが増えてくるのがぁ、一つ楽しみかた。
ちっと前は水田、
これからの季節は紅葉が濃くなってったりとかよ。
っつってもこの3連休帰るワケじゃねえきっと。

小山辺りだと電車で近けえのがよかんべな。
posted by よっつん at 19:35| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

市町村変遷パラパラ地図 栃木

パラパラ地図 栃木県市町村変遷パラパラ地図つかんぼやと より

こ〜れは見てて面白えわ。
画面の左っかわの年月にマウスをあわせっと、右にある地図で市町村合併の変遷が分かるんだわ。
その地図の下にインラインフレームがあってよ、そこに詳細が出っかんね。

そんで、
 黄色 → 市
 緑色 → 町
 青色 → 村
で色分けされてっから。

おらちはいつごろ今の市制になったんだべ〜なんて見てっと感慨深いモンがあるんだわねぇ。

パラパラ地図 両毛

↑両毛もあるんさ。すげえ細けえ。
posted by よっつん at 18:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 栃学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

栃木の大地が育んだ大田原牛っつうのは

まぼろしの大田原牛・那須牛

なんだか近頃じわじわとその名を知らしめてきた栃木の和牛があるみてえなんだきっとも、↑コレはもう周知のモノなんけ?
っつうのは、「最近は大田原牛バブルだかんね」なんつうコトを田舎で聞いたからな、ちっと気になってはいたんだきっとも。
実際オレの耳には未だ馴染みが少なかったんだわ。

そんで調べてみっと、栃木和牛っつうのはブランドとして確立してたと思ったきっともが、その「那須牛」っつうのが栃木和牛の中でも最も優れた品種なんだと。
その中からさらに年間30頭を厳選したのが、件の「大田原牛」とのコトなんだわ。

さらに詳しくはこのページでな。

そりゃあ高級な牛めなんだべな。
そんじゃ気になるお値段はっつうと・・・

直売所
通信販売

なんだいこりゃ!霜降りなんか普段買ってくる牛肉と2桁違うべよ。
赤身だったら安くなるきっともが、そんでも100g 4桁だもん。
は〜駄目だ。庶民にゃよっぽどのコトがねえ限り無理だわ。

外食だと↓ココで食えるみてえだきっともな・・・。

登録商標大田原牛・登録商標那須牛の食べられる店一覧

特別な日に奮発してみたらどうだべ?
っつうトコでOK?
posted by よっつん at 12:49| ☔| Comment(10) | TrackBack(2) | 栃木っつえば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

「だいじ」の由来

OKWeb 栃木の方言「だいじ」の由来

こぉんな気になるページがあったんさ。
2件だけ回答があってよ、オレもその1件目の回答で今までは疑ってなかったんさ。

 「だいじょうぶ」が訛って「だいじ」ってな。

だきっとも、回答2で、

 「だいじか?」→「おおごとではなかったか?」

っつうオレにとっちゃ新事実が書いてあったんだよ。
(でもそれだと「だいじ!」って元気良く答えたら「おおごと」だったコトになんねえべか?)
回答の自信度は2っつとも“自信なし”なんで確信はねえみてえなんだきっとも。

コレを詳しく知ってる栃木の人っちゃどのくらいいるんだんべ?
(回答によれば「群馬でも西日本の方も…年齢が上の方は使います」とのコト)

posted by よっつん at 18:55| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 栃木弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

いわふねサミット

いわふねサミット:全国から「いわふね」集合−−来年9月、岩舟町でMSN-Mainichi INTERACTIVE 地域ニュース 栃木より

いわふねサミットっつうのは何かっつうと、、、
そもそも「いわふね」っつう地名は全国で17あるらしいんだきっとも、その中でも“岩船地蔵”っつう共通の縁がある「栃木県岩船町」「千葉県大原町岩船地区」「長野県中野市岩船地区」「新潟県村上市岩船地区」の4っつの自治体が1999年から隔年で持ち回りしてる交流イベントなんだと。

ソレの第4回目がが今度(っつっても来年の9月2・3日)、オラちの栃木県で開催されるっつうコトが決まったんだわ。

開催場所は岩船町文化会館(コスモスホール)で、町民から出演者を募集するミュージカル「いわふね」を上演したり、町内の名所めぐりをする予定だってよ。

ミュージカル「いわふね」 オーディション風景岩舟町公式ホームページより

問い合せ : 岩船町社会教育課(TEL 0282-55-2500)


<それぞれの市町の縁>

■栃木県岩舟町
伯耆国大山の沙門弘誓坊明願が深く地蔵尊を信仰し、生身の地蔵尊を拝したいと東方下野国まで尋ねてくるが、そのおり岩船山山麓で伊賀坊という老僧に出逢う。この老僧は地蔵尊の仮の姿で、やがて岩船山山上に地蔵尊として示現する。

■千葉県大原町岩船地区
もとは大和飛鳥の里、春日の宮に安置されていた。建治元年(1275)、中納言藤原兼貞卿がご本尊を奉じて東国辺土遊航の途次、台風に遭い当浦(当時・小千谷村)に漂着。朝を迎え、風が静まると船は巨岩に化していた。菩薩像は木造。高さ33、膝ばり28センチで室町期の作。昭和47年に町指定文化財。近年、地蔵堂を修復。日本三大岩船地蔵。

■長野県中野市岩船地区
行基菩薩がこの里に向かおうとした時、筑摩川が大洪水で川中島はあたかも海面のようで途方にくれていた。すると水中から五色の雲が湧き老僧を乗せた舟が近づいてきた。老僧の言うには「我は摩訶陀国より渡り、日本に現れること三所(越後、信濃、下野)なり。この里は浄土である。この石窟は佛開山金剛宝の葉石である」と告げ、舟共にかの石上に座して我が十方世界衆生の苦楽を照らしましょう、と地蔵菩薩として現れ光明が光輝いた。

■新潟県村上市岩船地区
「日本書紀」孝徳天皇大化4年(648)の条に「この歳、磐舟柵を治りて、蝦夷に備う。遂に越と信濃との民を選びて、始めて柵戸に置く」とある。現在「岩船地蔵」と俗称される地蔵尊は見当たらないが、地蔵町が現存し、岩船神社の大祭と深くかかわる点からも歴史は古く、地名を生むほどの厚い信仰を集めた霊験あらたかな地蔵尊のあっただろうことは認めなければならないだろうという。

北信タイムス2004年6月18日号 より)

posted by よっつん at 18:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

栃木弁写真集

栃木弁写真集栃木のことば より

栃木弁の写真集ってなんだい?って思うかもしんねえきっとも、
コレは書いてる文面まで栃木弁(オレだべよ)になっちったっつう例の写真。
ちくらっぽで面白えっつうんじゃなくって、おそらく素で書かさってっから、見てて妙に和むんだわ。

其の1
 母音イとエの混同 : 「メ」→「ミ」
 文面でも訛っちった分かり易い例

其の2
 母音イとエの混同 : 「メ」→「ミ」
 其の1と同じ場所でソレもう1枚

其の3
 母音イとエの混同 : 「まえり」→「参り」
 分かりずらいかも 本文6行目の頭

其の4
 「あげない」→「くれない」
 難易度高め 地元の人間はスルーしそう

なんだか和むべ。コレに郷愁を感じた栃っ子はオレだけじゃねえはず。
普段は気付かねえコトかもしんねえきっとも、注意して色んなトコを見てみっと、ケッコウありそうな気がすんね。
何かあっぺか?

ネタ元はお馴染みの「栃木のことば」でよ、このサイトは栃木弁についてよ〜く書いてあっから。他のコンテンツもまさかタメになっからね。
posted by よっつん at 18:41| ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 栃木弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

クイズ「なんだべ!?」なんだべそりゃ

クイズ「なんだべ!?」とちぎコープ Web Site より

とちぎコープのサイトで毎月やってるみてえなプレゼントクイズ「なんだべ!?」。
・・・この「なんだべ!?」がよかんべ。
なんだかローカル放送とかで日曜の朝っくらいにやってる家族対抗クイズ番組みてえでよ。(ちくらっぽ言ってっけどが)

そんで、今月の問題は栃木の方言からの出題なんだわ。
5つの問題に○×で答えて応募すっと、抽選で1,000円分のグルメ券が当たるんだと。
(ちっと考えてみたっくれ、クイズ「なんだべ!?」とかタイトルで言ってる時点で方言なんだきっともな)

期間は9月1日(木)〜9月30日(木)ってたっぷりあっから、我こそはっつう人、ドシドシ応募してくろ。

<問題(引用)>
------------------
問1 : “いじやける”の意味は腹が立つことである ( ○ or × )
問2 : “はらくち”とはおなかがいっぱいの意味をもつ ( ○ or × )
問3 : “はかいく”の意味は何かを壊すことである ( ○ or × )
問4 : 嘘という意味を持つ方言は”ちく”である ( ○ or × )
問5 : のんきを表す方言は”ごじゃっぺ”である ( ○ or × )
------------------
posted by よっつん at 17:01| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

今週末も栃木に帰っぺ

近頃田舎でちっと進行中の用事があってよ、今週末も栃木に帰る予定。
栃木の残暑はいかがですか?

この「栃木に帰る」っつうコトを「帰栃(キレイ)」っつって言うフシがあるんだとかねえんだとか。
ちゃんと定義さてれる言葉なんだか、誰かが勝手に言ってるだけなんだか、詳しいコトは分からねえんだきっともが、検索かけてみたっくれケッコウ出てくるんさ。

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b5%a2%c6%ca&fr=my-top

どうなんだべな?
オレは後者の方が濃厚な気がするんだきっとが。
だってほー、地名の頭に「帰」とか「来」とか冠したっくれどこの地名でも作れっぺな。
「週末の帰栃に合わせて来宇する予定ですので、そのときに寄らせていただきます」
とか正式な文だったらいかがなモンだべ。

国単位までが定義されてて、都道府県・市区町村は個人的に使ってくろ。とかそんなんなのかね。
東京とかの場合ちっと違うような気もすっけど。

・・・

なんだかはぁ考えがまとまんなくなっちったわ。
posted by よっつん at 17:22| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

乗らっせで来らっせとかそういう会話があるかも

『のらっせ号』に一度は乗らっせ 循環バスの愛称決まる東京新聞 栃木版より

連日栃木市関連のニュウス。
市が公募してた市営循環バスの愛称が決まったっつうコトなんさ。

応募総数 255 件
┌ 栃木市内 82 件
| 栃木市を除く県内 85 件
└ 県外 88 件

こんだけ応募があった中から選ばれたのが、市内の主婦(36)の作品「のらっせ号」なんさ。

乗らっせ・・「〜らっせ」っつう表現はたしかにあの辺りに定着してるわ。
オレ、母ちゃんの実家が栃木市なんだきっとも、そっちのおばちゃんがやっぱそういう言い回しをよくするもんな。
正確な分布とかまでは何とも言えねえんだきっとも。

応募した人は「気軽に乗車できる心あたたまる言葉の響き」っつうコトを考えて作って、選考側はその選考理由に「言葉として昔懐かしい雰囲気を醸し出し、温かみがあり呼びやすく、親しみやすい」っつうコトで決まったんだってよ。

これがまた写真とか見たっくれレトロ調のバスでよ、蔵の街によく映えるんだわ。
見た目から愛称の他案に「蔵シックバス」とかも残ったんだってよ。
・・・まぁ高度な洒落だわな。

栃木駅の北口が発着点になってて1日に東回り・西回り合計12便を8月から試験運行(無料)してたみてえなんだきっとも、今んトコ190人/日の利用があるんだってよ。
10月から運賃が100円かかるようになるっつうんだきっとも、ちょっとイイバスだから盛り上がってほしいトコだべな。

<公式ページ>
市営循環バス愛称決定について栃木市公式ホームページより
posted by よっつん at 17:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。