2005年12月28日

県のキャッチフレーズとソレのロゴ

新ロゴで県をアピール 福田知事が発表
下野新聞公式HP「SOON」 より

栃木県で(今年の3月17日から4月30日まで)“県と県民が一緒になって未来に向かって挑戦していくための合言葉”っつうのを募集してたみたいでよ、その結果が「いいひと いいこと つぎつぎ とちぎ」っつうキャッチフレーズなんだきっと、応募のあった中からああじゃねこうじゃね補正して、みんなで気張ってできたモノなんだと。
そのキャッチフレーズに合わせてロゴも作らさったから、ソレの知事さんからの発表の記者会見が昨日あったっつう記事なんさ。

「栃木県のキャッチフレーズ」について栃木県公式ホームページ より

事の詳細は上のページに載ってんだきっとが、マークの意味の説明とかもされてっからよく読んでみてくろ。
ロゴに使われてる赤・青・緑のそれぞれの色の説明も書いてあるきっと、奇しくもオラちのブログと配色が一緒なんだよ。
右上の方にロゴ載せっちったけど、妙にマッチしてっぺな。
オラちのブログじゃあ、帯とかが緑だべ、リンクが青で、リンクにマウスを重ねた時が赤(マゼンタ)な。
ロゴの方のは、赤が「元気・活力」、青が「若々しさ・健やかさ」、緑が「自然豊かな“とちぎ”のイメージ」なんだと。
やっぱそのへんは栃木に対する万人共通のイメージなんだべかね?
いや不思議。

P.S.
このキャッチフレーズの「つぎつぎ とちぎ」っつうくだりだあるきっと、発音が「つぎつぎ とつぎ」に訛っちゃー人はオレだけじゃねえはず。

posted by よっつん at 15:05| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

栃木限定のどーもくん

栃木限定どーもくん

アレだよ。あのNHKのキャラのやつな。
キャラもののご当地グッズっちゃいっぱいあっけど、コレも全国で色んなのが出てんだ。

栃木 いちごどーもくんご当地どーもくんトーシンパック より

ま〜ず栃木っつったらイチゴになるんだな。
こないだはクリスマスだったきっとも、オラ方のイチゴもケーキにのっかさってい〜っぱい売れたんだべな。
オレはあいにくケーキとか食わなかったんだきっとも、やっぱイチゴを見るとその産地が栃木かどうかハッキリしてほしいと思っちまうっくらい栃木県民はイチゴに思い入れがある(と思う)んさ。
色んな品種もあってよ、オラちのブログでもいくつか見たコトあっから、ページ左上の記事検索で「イチゴ」とか検索してみてくろ。

で、このいちごどーもくん見たっくれ、なんだかどーもくんの部分よりイチゴの部分が多く(強く)ってよ。イチゴにキャラが食われちまってるように感じんのは間違いけ?
キラーイチゴけ?
posted by よっつん at 19:14| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 栃木っつえば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欲バトン

なんとなく・・・思った。のあきさんからバトンが回ってきたんさ。
今回のは「欲バトン」っつうんだよ。

Q1:今やりたいこと

寝てぇ・・かな?
どうも眠いんだよな・・・今の時間は晩飯時だきっとが、昨日けっこう飲んだもんだから一杯やりてえワケでもねえし。

Q2:今ほしいもの

なんだかいっぱいあっけど何が欲しいんだかは迷っちゃーな。

Q3:現実的に考えて、今買ってもよいもの

スニーカーとジーパン
いい加減ボロくなってきた。

Q4:現実的に考えて、今買ってもよいのに買ってないもの

スニーカーとジーパン
一足一本しか持ってねえワケじゃねえんだきっと、全部がボロくなってきた。

新しい携帯
はーボッコれそう。

Q5:今ほしいもので、高くて買えそうにないもの



Q6:タダで手に入れたいもの

新しいPC

Q7:恋人からもらいたいもの

何でもいい

Q8:恋人にあげるとしたら

何でもあり

Q9:このバトンをまわす5人

オラどうもこういうのは得意じゃねえんだ。
興味のある人はバトン持ってってくろ。
posted by よっつん at 19:12| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

下野新聞に載らさったんさ

はぁ知ってる人もいると思うきっと、このブログが12月23日の下野新聞で紹介されました。
お世話になった記者さん、ありがとうございました。

遅れ馳せでのの報告で申し訳ないんだきっとも、いっつもタイミングを逃すのがオレです。
合わせてプロフのページも更新してたんさ。
posted by よっつん at 17:22| ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

コデランネとちぎ

コデランネとちぎ

栃木弁のCDなんだ。
「コデランネ」っていうのは「こたえられない・たまらない」っつう意味の方言な。

先週末田舎帰ったトキに、すげぇ久しぶりに宇都宮のオリオン通り行ってよ。
ちっと見なかったっくれずいぶん変わってたわ。あすこもオレの歳じゃはぁキビしくなってきたな。

・・・・・

そんでソコにCD屋あっぺな。ソコで買ってきたんさ。
コレは栃木でも県北の方言でよ、オレなんかは県南出身だもんだから、まっさか分かんねえのも多いんだよ。
嶋きんぞうさんっておじやんが歌を歌ってるんだきっと、かなりの猛者でよ。

前に栃木弁ラップのCDは買ったんさ。
コレのメインは県央の方言でよ。

言葉派テコ

コレだったら耳馴染みの言葉だな〜なんて思うんだきっとが、いや、まさか県北まで行っちゃーと、・・勉強が必要だったりするよ。
分かんねえ言葉とかも少しあったりでよ。
あと、方言じゃねえんだけど「山帰り」っつう言葉がでてくるんだきっとが、コレも県南の人間にゃ馴染みが少ねえわな。

山関係で言うと「山学校」っつう言葉も県北にはあっぺ。

栃っ子ブログ : 栃木弁会話 Part 25

上の記事で書いているんだきっとも、学生が学校をサボっても山くらいしか遊ぶトコがねえから、学校をサボって遊び行っちゃーコトを「山学校」っつうんだってよ。

まさか同んなじ県内でも言葉っちゃ色々と違ってくるんだわ。

でもな、やっぱ方言を使っていくうえじゃコレっくらいの会話が自然にできるようにはなりてえなぁ。って感じました。
「言う言う」って感じで楽しいCDっだったわ。
posted by よっつん at 20:44| ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | 栃木弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

小山タワー年内にも解体だと

『思い出ありがとう』 小山タワー年内にも解体
東京新聞 栃木版より

小山タワーっつうのはあの小山ゆうえんちの真ん中に立たさってるでっかい塔のコトな。高さは120mあるんだと。
今はゆうえんちが閉まっちまってっから中には入れねえんだけどが。
1962年から1985年まで展望台として使われたんだっつうんだきっとも、あのタワーを、なんだか再開発のためっつって年内にも取り壊すんだと。
はぁ解体工事の安全祈願祭はやってあって、他の遊具も、観覧車とメリーゴーランド以外は来年の3月までに取っ払っちゃーっつうんだわ。

オラ田舎が小山だから特に寂しいんだきっと、あのタワーって目立ってたっぺな。
特に回りに高いビルも無えから、色んな所から見らさるんだわ。
ある意味ランドマーク的な捉え方もしてたし、Google Earthで先ず小山ゆうえんちを探したりとかな。
(実際は小山辺りはよく見えねえんだけど)
オレが物心ついたトキからあったモノだし、そういう思い出がまた一つ消えるコトになっちまったなぁ・・と。

・・・そんで跡地にはヨークベニマルが大型ショッピングモールを作る予定なんだと。

<参考>
小山ゆうえんちホームページ

posted by よっつん at 18:28| ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

日記でも書いてみっけ

おばんです。
今年もはぁ暮れですね。

もう幾つ寝っとお正月っつって浮き足立つ季節になってきてっけっと、それに足並み合わせて世間の動きも早くなってくっぺよ。
い〜や仕事も年末進行でくたびれっちゃーんだわ。
今一息ついってっから、んじゃ日記でも書いてみっぺと思ったんで更新するんだきっとがよ。

はーこわい。

いっくら遅くなったってまぁ家に帰れるコトぁ帰れるんだきっとが、なんだか来週の3連休は出社しそうな予感だなや。
なんとか年内分こなして、良い塩梅に正月を迎えてえなぁ。
だいじだべか?
posted by よっつん at 19:37| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

酔っ払いバトン

利茶の駄文の利茶さんからバトンが回ってきたんせ。
「酔っ払いバトン」だと。なんだか気の重いバトンだなや。

1.酔うと基本的にどうなりますか?
ハイになってよく喋るようになるっけか。

2.酔っ払った時の最悪の失敗談はなんですか?
あんまし言いたくねえな・・・。

3.その時はどの位飲みましたか?
よ〜っぱら。憶えてねえよ。

4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
二日酔いかと思ってたっくれ、風邪ひいてたっつうコト。
ダブルのパンチで、い〜やまさかヘロヘロだったきっと、しばらく風邪だって気付かなかったコトは幸せだったんかね?

5.酔っ払って迷惑かけた人にこの場で謝りましょう。
ホントにホントにホントにホントにゴメンなさい!

6.今、冷蔵庫に入ってるお酒の量は?
ビール(500ml)が1本、冷蔵庫じゃねえけど戸棚の中にダバダ一升、酒の5合ビン1本っくらい。

7.好きな銘柄は?
工場で出来たばっかりの銀河高原ビールの生が最高に美味え。

8.最後に飲んだお店は?
ココ

9.よく飲む、思いれのあるお酒は?
よく飲むのはビールだべ、やっぱ。
思い入れがあんのは昔プレゼントでもらった
(´・ω・`) バーボン、
ワイルドターキーだべな。

10.バトンのジョッキを渡す人!
オラ ジョッキは他人に勧めねえよ。悪りきっと。
posted by よっつん at 19:01| ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ハンターチャンスじゃねえんさ

ラムサール条約の登録祝い式典 日光市下野新聞公式HP「SOON」 より

ちっと前の記事で奥日光の湿原がラムサール条約っつうモンに登録しらさったって書いたっぺな。
どんな内容だったかは前の記事さ読んでくろな。

栃っ子ブログ : 奥日光がラムサール条約に登録しらさったんだわ

上の中で12月10日に記念式典を開くっつってるきっとが、ソレがこないだの土曜日だったのね。
日光市総合会館に関係者と一般参加者で約800人が集まったんだと。
登録認定証の伝達式とかひとしきり式次第をこなしたあと、柳生博(日本野鳥の会の会長なんだと。たまげっちったべ。)さんの公演とかあったんだってよ。

posted by よっつん at 20:55| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

いもフライのお供のソースっつえば

佐野名水ミツハソース

佐野の名物にいもフライっつうのがあっぺな。
今までオラちのブログでも何回か書かせてもらってんだきっともが。

栃っ子ブログ : 佐野名物マップの群
栃っ子ブログ : 佐野名物いもフライ(ページ内 佐野いもフライマップ リンク切れ)

いもフライ自体はよく聞く名物なんだきっとも、佐野にはいま1個コレに関する名物があってな、ソレがこのソースなんだわ。
地元の人に言わせたっくれ、いもフライっつったらミツハのフルーツソースなんだと。

ココのページの一番上のヤツな

そのほかのソースのラインナップもいっぱいあるきっと、いもフライを食う際にゃこのソースも合わせんのが通なんだとか。
よく見っと業務用って書いてあるきっと、いもフライ屋さんじゃみんなコレ使ってんのかな?

んだきっとはぁ今年も暮れだきっと、年末年始は佐野が賑わってくっぺな(厄除け ゴ〜〜ンって鐘の音のCMが始まっせ)。
で、いもフライ食う人も増えるんだべな。ここらで一歩進んでソースにもこだわってみたらどうけ?

<その他>
いもフライマップ佐野市観光協会 より
posted by よっつん at 18:15| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 栃木っつえば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

冷静に栃木弁を眺めてみたっくれ

栃木弁は微妙な言葉

県外の人と話したりすっとき、自分じゃ訛んねえで話してるつもりなのに唐突に郷を聞かれたり、訛ってるねなんて言われたりしたコトある人いるんじゃねえんけ?
オレもその一人だったりするんだきっとも、今更郷の訛りなんて気にしてねえし、むしろ愛してっから全然かまねえんだけどよ。
栃木県人が自分じゃ標準語を話してるつもりでも、県外の人にはソレが妙に違和感を持って伝わさるっつうのはよくあるコトみてえなんだわ。
(オレは実際に字で訛りを書いてるきっともが)大部分の栃木弁っつうのは紙面じゃ標準語と変わんねえんだよな。イントネーションの違いだけだったりしてよ。
加えて生活圏が首都圏だから、メディアから聞こえる言葉は標準語がほとんどだったりすっから。言い方悪りいけどが“勘違い”が入っちまうコトもあんだよな。
いざ標準語を話すとなっと、なかなかうんまくいけねえんだよ。

それがダメだとは微塵も思わねえんだけどな。
逆に場を和ませなりもすっぺ。

栃っ子ブログ : 野木町のひまわりフェスティバル

↑ココのページでちっと触れてるんだきっとも、彼のつぶやきシローは心理学部出身らしくって「栃木弁の音は、人の心を落ち着かせる効果がある」っつうコトを研究してネタにしたっつうし。
結局ぼくが言いたいのはね、南東北なんて言われるけど、やっぱり関東だったってコトなのね。

なんだかね。
posted by よっつん at 19:35| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 栃木弁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ソバぶちユニット

「手打ちっ娘」がデビュー 壬生の新そばまつり下野新聞公式HP「SOON」 より

この「手打ちっ娘」っつうのはいわゆる“ユニット”ってヤツの名前なんかな。
別に歌とかじゃなくって蕎麦ぶちのな。
壬生町の「みかど」っつうソバぶち愛好会があるんだきっとも、ソコに参加しらさってる人の中から二十代の女性を中心に組まれたモンなんだと。

そのユニットが、こないだ4日に町の農産物直売所で新そばまつりが開かれたんだきっとも、ソコで初めて腕前を披露、見事デビューを果たしたんだとよ。

上の「みかど」に女性の会員が多かったから、そんじゃ「若い女性のそば打ち団体をアピールしよう」っつって始まった企画らしいんだきっともが、参加するメンバーはなかなかの実力者揃いらしくってよ。
先月、メンバー中5人が全国麺類文化地域間交流推進協議会っつうなんとも長々としたトコの初段の検定を受けたらしいんだきっと、全員が合格っつう見事な結果を出してくれたんだと。

こりゃ蕎麦ぶち小町っつう感じだなや。

<公式>
蕎麦の会『みかど』

posted by よっつん at 13:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

冬の定番っつえば

栃木県 クリスマスイルミネーション - goo 冬まるごと特集2005
Yahoo!地域情報 - イルミネーション特集 - 栃木県

今年もはぁこんな季節になってきたきっと、街を見てみたっくれまさか電飾が凄えわね。
なんだか年々派手になってってる気がするけどもが。
街中のよ、お店とかもそうだきっとも個人ちでも派〜手なトコあったりすっぺな。
キンキラキンキラしててな。
いーや目が眩んじゃうよ。

この季節になっとテレビでもよくやってっぺ。
そういう名物お宅訪問的な番組。
ああゆうトコに出てる人とかって、そのイルミネーションのために毎年スゲえ情熱をかけてんだよな。
素朴な疑問なんだきっとも、アレっちゃ月にどのっくらい電気代がかかるんだべ?
(無粋な質問だべかね)
posted by よっつん at 13:09| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 栃木の祭り・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。