2006年08月31日

新名物にパースティなるべか

栃木の新名物へ 栃木産地粉使った「パースティ」 試食会で商品化呼び掛け
下野新聞公式HP「SOON」 より

「パースティ」っつうのはイギリスの郷土料理らしくって、どうも大きいミートパイみてえなモンなんだと。英国風ミートパイっつって言ったらいいんだべか。
ミートパイ美味いよな。本場はどうも豪州だっつうきっとも、ほんでイギリスの料理は不味いっってフランスの大統領も言ってたきっともコレはどんなんなんだべな。

その「パースティ」な。栃木県産小麦の地産地消を推進してるっつう「麦わらぼうしの会」を主催してる製粉メーカーが、栃木の新名物に県産小麦で商品化するべっつうんだと。
30日に調理実演と試食会をやらさっみてえで、参加者は「形がギョーザみてえ」っつって興味津々だったみてえなんさ。

<参考>
食育通信とちぎ 第2号 栃木県産食材を使った「パースティ」試食会の案内
麦わらぼうしの会 / 笠原産業株式会社

posted by よっつん at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。

パスティー、私も2年以上前に取上げました。アメリカにいる頃です。

http://www.seelisteneat.com/mt/archives/000096.html

栃木にこのパスティーが・・・素朴な味わいが合うかもしれないですね。中の具もいろいろ工夫できそうですし。

Posted by Miopapa at 2006年09月07日 15:03
>Miopapaさん

お久しぶりです!
返信遅くなってしまい申し訳ありません。

パスティーっていまいち馴染みがないんですけど美味しそうですね。
是非新名物になって欲しいです。
Posted by よっつん at 2006年09月11日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。