2007年02月09日

小山ゆうえんち 観覧車 解体

旧小山ゆうえんち:観覧車、解体へ 老朽化に勝てずYahoo!ニュース - 栃木より

あの観覧車も解体されっちゃうんだと。
「ジャイアントホイール」っつうらしいんだきっとも。
一昨年の年末には小山タワーも解体されているんだきっと、

栃っ子ブログ : 小山タワー年内にも解体だと

遠ーくまで良く見渡せる小山の街並みの中で一際目立ってたモンがはー無くなっちゃーと思ーとノスタルジイを感じざるをえないです。
特にほれ、オレもそうだきっと小山の人はひとしおだべな。

記事によったっくれ、コレは3代目の観覧車で、89年に仙台の都市緑化フェア会場から移されたモンだったんだと。
3月末にゆうえんち跡地に「ハーヴェストウォーク」っつう大型ショッピングセンターがオープンするんだきっとも、シンボリックに保存を望む声もいっぱいあったみてえなんさ。だきっと、点検してみたっくれ色んなトコロにガタがきてる上にちっと傾いちゃってるみてえでよ、危ねえからって保存は無理なんだと。
2月半ばっくらいからぼっこし始めるっつうからそろそろなんじゃねえんけ。

<関連>
おやまゆうえん ハーヴェストウォーク オフィシャルサイト

↑ココの完成図のイラスト見たっくれ、観覧車の余地が無ように見えなくもねえんだきっとが。
一番奥の方さちっとだけ見えんのが温泉だとすっと、その脇が観覧車の立ってたトコだべか・・?

posted by よっつん at 18:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宇都宮に住んでいる俺も、小山遊園地には思い出があっからよ、こういうニュースは寂しいなや。
出来ればぼっこさねぇで保存して欲しいんだきっとな。
Posted by El Nino at 2007年02月16日 06:25
あー、いよいよですねー。
小山から小山ゆうえんちの痕跡がこれで一切なくなってしまう。残しておいてほしかったなー。

対外的には小山を説明するのに「小山ゆうえんち」は強力なキーワードで、
これからどうやって小山を分かりやすく説明しようかって思いますよ。
「はと麦の産地」「小山評定」「ハンドベルの街」
……小山ゆうえんちに匹敵する説明ワードってなかなかないものです。
Posted by 天和斎 at 2007年02月19日 02:41
>El Ninoさん

ほだねぇ。
オレも小さいころから遊び行ってたりすっから。
ぼっこさねえと危ねえっつってもなんだか寂しいもんだねぇ。


>天和斎さん

確かに全国区のキーワードだったから、つぶれたとはいえ痕跡が残っていればシンボルになっていたんですけどねぇ。
小山ゆうえんちって言うと外の人にも一発で分かってもらえたんですけど・・。
Posted by よっつん at 2007年02月20日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。