2006年08月29日

メルシャン日光工場ができたんさ

日光市にメルシャン新工場が完成下野新聞公式HP「SOON」 より

久っしぶりの更新になるきっとも。
別にはーはかいかねえワケじゃなくって、仕事とか色々忙しいもんでくたびれっちって。
盆休みも土日しか帰郷してねえよ。

ほんで、酒好きなら気になるニュウス。
メルシャンが日光に工場を出すっつうんだきっとが、ソレが28日に完成したんだと。
見学行ったっくれ酒よばれられんだか気になるべ。

<参考>
メルシャン News Release『メルシャン加工用酒類新工場を栃木県今市市に進出決定』

他大手だとキリンの工場があるよな。

KIRIN_キリンビール栃木工場

今の季節とか出来たてのビールとかこてらんねえんだべなぁ。
今年はゆっくり夏を感じてる暇もねえうちにはーもう終わりなんだべなぁ。

posted by よっつん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

塩原名物スープ焼きそば入り中華まんを考案

スープ焼きそば入り中華まんを考案 那須塩原市の食堂と菓子製造元、10日発売
下野新聞公式HP「SOON」 より

栃木の焼きそばっつったら、ジャガイモ入り焼きそばが先ず思い浮かぶきっと、塩原にはこれまた名物、「スープ焼きそば」なるモノがあるんだわ。
そのスープ焼きそばについてま〜えにオラちのブログで書いたきっとも。

ソレについてはココ↓でな。
栃っ子ブログ : 塩原名物スープ焼きそば

そのスープ焼きそばをな、中華まんの具にしたモンを売り出すっつうんだと。
新聞の記事によったっくれ、「こばや食堂」っつうスープ入り焼きそば置いてる食堂と、「今井屋製菓」っつうまんじゅう屋が共同で考案したんだと。
今年の4月っくれーに食堂屋さんの方からまんじゅう屋さんに話を持ち掛けて開発を始めたっつうんだきっとも、まんじゅう屋さんには中華まんのノウハウが無くって色々と大変だったみてえだよ。
今月の10日に発売になるっつうきっとも、はー「塩原温泉の新名物にしたい」っつって気合も十分だと。

<関連>
こばや食堂
今井屋製菓

posted by よっつん at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

『栃木弁会話集』本 発売

まいぷれ特集『栃木弁会話集』本まいぷれ那須

オラちのブログでもお世話んなってる『栃木弁会話集』が一冊の本になったんさ。
7月4日発売だから今日っから県内の書店に並ぶんだと。
『ごじゃっぺこくでね〜栃木弁大全集』っつう本を探すべ。
256ページで1,000円だと。

栃木弁会話

↑ここのページの会話集。
イラストは全部新しいモンに書き下ろして、1ページに1会話ずつまとめてあるみてえなんだわ。
本の方も解説とツッコミは健在でよ、ひとっつの会話毎に説明しらさってっかんね。

ほんでビックリ、オラちのブログのコトも取り上げてくれてんだよ。
最初のページにも書いてあるきっと、コラボレーションっつうの?
まいぷれさんの栃木弁会話を書いたトコの記事をよ、紹介してくれてんだ。

この話があったトキはいや、たまげっちったよ。
嬉しいんだか恐縮なんだか。
ちぃっと恥ずかしいけどもな。

他、巻末には『ごじゃっぺこくでね〜辞典』っつう栃木弁のインデックスもあんだと。
50音順の栃木ワードっから登場ページを逆引きするヤツな。
興味がある人は是非読んでみてくろな。
posted by よっつん at 14:14| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

宇都宮餃子共和国どうなっぺね

宇都宮餃子会、共和国撤退で長崎屋に移転計画
下野新聞公式HP「SOON」 より

オラちのブログでも何回か書いてた「宇都宮餃子共和国」だきっと。
去年の8月っくれえにオープンしたんだきっとも、ソコが1年も経たねえうちに閉まっちゃーっつうニュウスなんだわ。
どうも親会社がその事業から撤退するコトになったらしいんさ。
詳しくは↓の記事読んでくろ。

『宇都宮餃子共和国』来月末で閉店へ 『断腸の思い』と惜しむ声も…
東京新聞 栃木版より

そんでその後はどうなのかっつうと、宇都宮餃子会が機材・資料を引き継いでラパーク長崎屋宇都宮店の地下に施設を移すかっつって計画してんだと。

ココな → ラパーク長崎屋宇都宮店

さあどうなっぺね?
いっくら観光施設っつっても今の世の中は厳しいなや。

<参考>
餃子共和国閉店のお知らせ宇都宮餃子共和国 より

<関連>
宇都宮餃子会


posted by よっつん at 18:26| Comment(9) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ビール麦ナンバー1

“黄金の稲穂”実る 小山でビール麦収穫東京新聞 栃木版より

前回はワースト1について書いちったから、今回は逆の話をすっぺな。

オラ年を通して大好きだきっとも、夏になったっくれビールが定番だっぺな。
その原料の「二条大麦」っつう麦の収穫量は栃木が全国で1番なんだと。過去21年も。
ビール好きな人はちっと嬉しかんべ。
その刈り入れがほーぼーの農家で始まったっつう記事なんさ。
今っくれえの時期を初夏の季語で「麦秋」っつうんだと。

<参考>
とちぎ自慢の農産物-麦類

新聞の記事によったっくれ、県内でも特に小山の収穫量が多いんだとな。
そのコトは参考ページにも載ってんだきっと。
大半がビール製造会社との契約栽培なんだと。
「契約栽培農家の○○さんです」っつってそのうちビールのCMとかに出たりすっかもな。まぁちくらっぽこいたきっと。
この刈り入れが終わったら田植えやって、そしたっくれはー夏本番。らいさまの季節だな。

posted by よっつん at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

いじめワースト1カッコ悪い

いじめ全国最悪、返上なるか 県、夏にも結果公表く
下野新聞公式HP「SOON」 より

オラほには不名誉なコトもあるんだわ。
県内の公立学校での1000人当たりのいじめ発生(報告)件数なんだきっと、2004年度まで7年連続で全国ワースト1位にならさっているんだと。
その汚名返上をマニフェストに掲げた現県知事が「いじめ・不登校等対策チーム」っつうのを設置。今まで以上に対策を強化した2005年度の結果が8月ぐれえに発表されんだと。

「いじめ・不登校等対策チーム」について

オラ思うに、
栃木県民は保守的で排他的だっつって言われってっけどが、そういう気質と相まっていじめを増長させる土壌がなんかあるんだべな。
良いも悪いも異分子が叩かれるっつうか。第3者も自分が的になるのが嫌でいじめを黙認しちまうっつうか。いじめにNO!っつえる勇気ある人間がいじめっ子相手にミイラ取りがミイラになって無限ループの完成っつうか。
もちろん良い人間が大多数だし、いじめは一部のコトだっつうコトはオレも栃木で育ったから知ってるんだきっとも。
県で一個と考えたっくれ、そういう気質っつうヤツが顕になるんだべな。
そしてこんなコト言ってるオレもそんな人間の一人なんだきっとがよ。

----------------------------------------

栃木県教育委員会ホームページ「とちぎの教育」 ページ中段「相談窓口」 より

 【保護者専用】 家庭教育ホットライン
 028-665-7867

 【児童・生徒専用】 いじめ相談さわやかテレホン
 028-665-9999

----------------------------------------

なんとしても返上してえワーストレコードだよ。

posted by よっつん at 18:44| Comment(16) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

今年もはぁ思川でアユ釣り解禁だと

思川でアユ釣り解禁 関東地方で最も早く下野新聞公式HP「SOON」 より

昨日の15日っから、思川で鮎釣りが解禁になったんだと。
これから本格的な鮎のシーズンになってくんな。

そんで鮎っつえば梁漁だっぺな。
オレも何回か行ったコトあるんだきっとが、その一つ、矢沢のやなっつうトコがブログと始めためてえなんだわ。

矢沢のヤナ blog

ココの場合那珂川だからまだ鮎解禁にはなってねえと思きっと。
ああいうトコで食う炉端焼きが美味えんさ。
夏の風物詩だなや。

posted by よっつん at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

足利で相田みつを展をやるんだと

ゆかりの芸術家にスポット 足利で相田みつを展下野新聞公式HP「SOON」 より

みつをが足利の出身っつうコトははぁ周知なんかどうか知んねえきっと、その出身地の足利で相田みつをふる里展」っつう催しが始まったんだと。
場所は足利商工会議所友愛会館内のギャラリー・カッサっつうトコな。

<詳しく>
「相田みつをふる里展」

件の「相田みつをふる里展」だきっと、相田みつをっつうと書のイメージだけだべな。
それがこの展覧会じゃ地元の商店の包装紙とか看板のデザインとかも拝めるんだと。
意外だべ。

<関連記事>
栃っ子ブログ : みつをが栃木で背中をそっと押してくれるかも

posted by よっつん at 19:14| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

市役所のHPにキッズ向けのページができるんだと

栃木市:HPに子どもページ あすから開設−−県内で2市目
栃木:MSN毎日インタラクティブ より

新聞記事タイトルの通り、栃木市公式ページが4月1日、明日っからオープン予定のキッズ向けページを作ったんだと。

<ココでチェックしてくろ>
栃木市公式ホームページ

主に小学生向けなんだと。
はぁ近頃じゃ小学校でもインターネットを使った授業があるからだっつうんだわ。
オレとかの頃から考えたっくれたまげっちゃーよね。

コンテンツの方は、市の紹介・市役所の仕事・市の主な施設とか5項目があって、県内で2市目っつって書いてあるきっとも、1市目は県北、那須塩原市なんだと。
ソレはどんなモンなのかっつうと、

那須塩原市:こども市役所

コレな。

そんだきっとも前述の通り、「市の紹介・市役所の仕事・市の主な施設とか5項目」みてえな「市役所の職種の細かい説明や市内各校のHPへリンクできる本格的な子供向けページ」は栃木市がはじめてなんだと。

オレが小学校の頃なんてのは自分に入ってくる情報なんて極々限られてたモンだきっと。(加えて田舎だから特にな)
たいした時代になったモンだわ。

posted by よっつん at 18:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

厄除けとラーメンと鋳物のまち佐野まちなか快遊マップ

ガイドマップ4年ぶり一新 佐野商工会議所下野新聞公式HP「SOON」 より

佐野っちゃなにかと観光マップ的なモンを色々だしてるような感じがするきっとも、その中でも「まちなか快遊マップ」っつうのを4年ぶりにリニュウアルしたんだと。

佐野ラーメンマップだったら見たコトある人多いと思うんさ。
ラーメンお土産でもらったりしたら付いてくっぺ。(だったっけ?)
で、まちなか快遊マップなんだきっとも、コレは中心市街地のガイドマップなんだと。
リニュウアル前のモンだと思きっと下のリンクがソレな。
※ページ中の画像のリンクはPDFファイルだかんね。

まちなか快遊マップ佐野商工会議所

正確には「厄除けとラーメンと鋳物のまち佐野まちなか快遊マップ」っつうんだと。
JR佐野駅と東武佐野市駅っから厄よけ大師あたりまでの観光案内で、表はイラストマップ、裏は各所の解説が載っているんだわ。
コレを見て近くさ周ってくろっつうモンなんだべ。

記事によったっくれ、この地図のルートに色々と文化遺産があるんだと。
去年の7月に佐野商工会がタウンウオッチングを主催したトキの参加者の意見を取り入れてマップをリニュウアルしたんだと。

posted by よっつん at 09:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

ちっとローカルニュウスでも

木彫りのおやじギャグ展示 ジャスコ小山店下野新聞公式HP「SOON」 より

ホントにローカルニュウス的なコトなんだきっとも。
小山わがまちのジャスコでちっと面白そうな展示をやってるみてえなんだ。
「笑刻家・岩崎祐司のパロディ木彫展」っつって、いわゆるおやじギャグを、まんま木彫りにした作品が見られんだと。

<この人>
アトリエくすくす 岩崎祐司 パロディ木彫の世界

この新聞記事によったっくれ、この彫刻家さんは静岡の出身なんだと。
静岡っつったら浜松餃子が宇都宮餃子のライバルだんべな。まぁソレは関係ねえきっと。
趣味で仏像や人物彫刻をしてたらしいんだきっと、オヤジギャグを考えんのが好きで、12年っくらい前に作った「そんなバナナ(上のページに載ってっから)」っつう作品をキッカケにパロディー彫刻を始めたんだと。

posted by よっつん at 18:48| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

新しい日光市

http://www.city.nikko.lg.jp

そういやこのあいだの20日っから新しい日光市が誕生してたんだな。
なんだかすっかり忘れっちってたよ。

<合併前の旧市町村>
日光市
今市市
足尾町
栗山村
藤原町

こんだけの市町村が合併して、栃木じゃ一番でっかい市になったんじゃねえの。

<参考>
市町村変遷パラパラ地図 栃木県

これで平成の大合併も一段落ついて、栗山を最後にしてよ、ついに県内から村が消えっちったんさ。
そう考えてみたっくれ、なんだかちっと寂しいなや。

<いまひとっつ参考>
日光地区合併協議会
posted by よっつん at 18:50| ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

新宿から日光・鬼怒川温泉が直通になるんさ

新宿と日光・鬼怒川身近に あすから新特急下野新聞公式HP「SOON」 より

JRの新宿駅っから東武日光・鬼怒川温泉駅まで行く直通の特急が、いよいよ明日運行を始めるんだと。
JR東日本と東武鉄道の相互乗り入れでよ、JRの駅だと、新宿、池袋、大宮から乗れるみてえなんさ。
大体2時間っくらいで日光まで着くんだと。

ほんで、東武の方じゃ記念のキャンペーンもやってて、そのページもできてっから。

直通運転開始記念 東武グループキャンペーン

東武の車両がJR宇都宮線の区間内から新宿まで乗り入れてよ、
[JR]新宿 → 池袋 → 大宮 → [東武]栃木 → 新鹿沼 → 下今市 → 日光・鬼怒川温泉
こんな感じで停車していくんだと。

またひとっつ栃木県北のアクセスがよくなったなや。

posted by よっつん at 18:57| ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

開花宣言の酒蔵が火事なんだと

酒蔵の一部など焼く 佐野の第一酒造下野新聞公式HP「SOON」 より

あんまりにもタイムリーでショックなんだきっとも、昨日オラちのブログで書いた佐野の蔵元さんが火事で一部焼けっちったっつうニュウスなんだよ。
怪我人がなかったのが幸いなんだきっとも、ここの酒蔵って180年前っくらいに建てられた歴史あるモンで、県の近代化遺産に指定されているんだと。
酒蔵の一部、麹室と機械類が焼けっちったっつうからケッコウ被害大きいんじゃねえかな。
早く立て直って美味い酒を造ってくれるのを祈るばかりだわ。

<昨日の記事>
栃っ子ブログ : 開花宣言っつう酒

posted by よっつん at 13:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

山パンから栃木関連の新製品がいくつかでるみてえなんさ

コッペパンにとちおとめ 山崎製パンが新商品下野新聞公式HP「SOON」 より

3月1日っから関東地方で発売になるんだと。
「コッペパン とちおとめ苺ジャム」の他にもうひとっつ「那須牛乳ブレッド」っつうパンもラインナップしてあって、前者はシンプルなコッペパンにとちおとめのジャムをはさんであるようなヤツだべ。ソレが88円だと。なんとも縁起の良い数字だなや。
後者は生地と中身のミルククリームに那須の牛乳を使って作らさってんだと。しっとりした感じのパンで、コッチは120円だと。

山パンの営業所と工場が古河にあるんだきっと、ソコが去年っから「地産地消」っつうテーマで商品を展開してるんだと。
上のふたっつのパンもそのラインナップでの新商品なんだきっと、さらにこの記事によったっくれ、栃木関連じゃ既に「那須地方の牛乳を使用したチーズケーキ」っつうのと「餃子まん」っつうのも発売になってんだと。

オラどれも食ったコトねえんだけど「地産地消」っつうコトは地元じゃなきゃ売ってねえんだべか?

<参考だかなんだか>
山崎製パンホームページ

posted by よっつん at 18:12| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

大平町で時計の企画展

江戸〜現代の名品一堂に 大平町で時計の企画展東京新聞 栃木版より

なかなか興味深い企画展が大平町の町歴史民俗資料館で催されてるんだわ。
「浪漫ちっく・たっく タイムトリップ〜時の進化の物語〜」
ちっと赤面しっちゃーようなタイトルだきっとが、中身あなどれなくってよ、江戸時代から現代までの国内、海外の古時計名品を100点以上も展示してるっつう、なんともロマン(タイトルにもあっぺ)を感じる内容なんだと。

この記事によったっくれ、なかなかの貴重な時計が揃ってるらしくって、メーカーの博物館とか県内の収集家さんたちの協力あってやっとこさ実現した企画展だっつうんだわ。
マニアも感嘆するほど名品が並んでいるっつうんだよ。

オレは素人だからよく分かんねきっと、でも、時計っつうのはホントよく出来た名機械だと思ーのね。
事、古時計ときたらよ。
中身開けっと所狭しと組まさった精密な部品がよ、オレが生まれるずっと前っから動いてるんだで。
ロマン(タイトルにもあっぺ)を感じっぺな。

<詳細>
開催期間:3月31日まで
場  所:大平町歴史民俗資料館
入 場 料:200円(一般) 100円(小中学生)
休 館 日:月曜
問 合 せ:同館電話 0282-43-8686

posted by よっつん at 09:58| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

今日から下野市

下野市きょう発足 南河内、石橋、国分寺が合併下野新聞公式HP「SOON」 より
下野市きょう誕生 『新生文化都市』を目指す東京新聞 栃木版 より
市町村合併:「下野市」がきょう誕生MSN毎日インタラクティブ - 栃木 より

ニュウスとかではぁみんな知ってると思うきっとも、今日1月10日っから南河内と石橋と国分寺の3町が合併して下野市にならさったんだわ。
南河内(河内郡)、石橋・国分寺(下都賀郡)の郡をまたいでの合併なんだよ。
コレで人口は20,163世帯59,623人(2005年11月1日の住民基本台帳)で県内11番目、面積は74.58km²にならさったんだと。

庁舎は未だまとまんねえでいて、暫らくは分庁になるっつうんだきっと、
今までの国分寺町役場が本庁舎で、ソコに職務執行者、総務企画部、市民生活部、議会事務局。
石橋町役場(石橋庁舎)には健康福祉部と教育委員会。
南河内町役場(南河内庁舎)には経済建設部、上下水道部。
そんで、各庁舎に市民課窓口を設置して住民サービスに努めるんだと。

(旧)石橋町役場ホームページ
(旧)国分寺町役場ホームページ
(旧)南河内町役場ホームページ
(新)下野市ホームページ 

コレで県内15番目の市が誕生したワケなんだきっとも、今までに栃木の市町村がどんな風に合併を繰り返してきたかっつうのは、下の地図を見っと良く分かっから。

市町村変遷パラパラ地図 栃木県栃っ子ブログ : 市町村変遷パラパラ地図 栃木 より

何回も既出の地図だきっとが。
ケッコウ平成の大合併とかでドコとドコがくっついたんだか分かんねえトキとかに重宝するんさ。
まさか詳しく載ってっから、昔の勉強にもなっかんね。



posted by よっつん at 18:10| ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

県のキャッチフレーズとソレのロゴ

新ロゴで県をアピール 福田知事が発表
下野新聞公式HP「SOON」 より

栃木県で(今年の3月17日から4月30日まで)“県と県民が一緒になって未来に向かって挑戦していくための合言葉”っつうのを募集してたみたいでよ、その結果が「いいひと いいこと つぎつぎ とちぎ」っつうキャッチフレーズなんだきっと、応募のあった中からああじゃねこうじゃね補正して、みんなで気張ってできたモノなんだと。
そのキャッチフレーズに合わせてロゴも作らさったから、ソレの知事さんからの発表の記者会見が昨日あったっつう記事なんさ。

「栃木県のキャッチフレーズ」について栃木県公式ホームページ より

事の詳細は上のページに載ってんだきっとが、マークの意味の説明とかもされてっからよく読んでみてくろ。
ロゴに使われてる赤・青・緑のそれぞれの色の説明も書いてあるきっと、奇しくもオラちのブログと配色が一緒なんだよ。
右上の方にロゴ載せっちったけど、妙にマッチしてっぺな。
オラちのブログじゃあ、帯とかが緑だべ、リンクが青で、リンクにマウスを重ねた時が赤(マゼンタ)な。
ロゴの方のは、赤が「元気・活力」、青が「若々しさ・健やかさ」、緑が「自然豊かな“とちぎ”のイメージ」なんだと。
やっぱそのへんは栃木に対する万人共通のイメージなんだべかね?
いや不思議。

P.S.
このキャッチフレーズの「つぎつぎ とちぎ」っつうくだりだあるきっと、発音が「つぎつぎ とつぎ」に訛っちゃー人はオレだけじゃねえはず。

posted by よっつん at 15:05| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

下野新聞に載らさったんさ

はぁ知ってる人もいると思うきっと、このブログが12月23日の下野新聞で紹介されました。
お世話になった記者さん、ありがとうございました。

遅れ馳せでのの報告で申し訳ないんだきっとも、いっつもタイミングを逃すのがオレです。
合わせてプロフのページも更新してたんさ。
posted by よっつん at 17:22| ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

小山タワー年内にも解体だと

『思い出ありがとう』 小山タワー年内にも解体
東京新聞 栃木版より

小山タワーっつうのはあの小山ゆうえんちの真ん中に立たさってるでっかい塔のコトな。高さは120mあるんだと。
今はゆうえんちが閉まっちまってっから中には入れねえんだけどが。
1962年から1985年まで展望台として使われたんだっつうんだきっとも、あのタワーを、なんだか再開発のためっつって年内にも取り壊すんだと。
はぁ解体工事の安全祈願祭はやってあって、他の遊具も、観覧車とメリーゴーランド以外は来年の3月までに取っ払っちゃーっつうんだわ。

オラ田舎が小山だから特に寂しいんだきっと、あのタワーって目立ってたっぺな。
特に回りに高いビルも無えから、色んな所から見らさるんだわ。
ある意味ランドマーク的な捉え方もしてたし、Google Earthで先ず小山ゆうえんちを探したりとかな。
(実際は小山辺りはよく見えねえんだけど)
オレが物心ついたトキからあったモノだし、そういう思い出がまた一つ消えるコトになっちまったなぁ・・と。

・・・そんで跡地にはヨークベニマルが大型ショッピングモールを作る予定なんだと。

<参考>
小山ゆうえんちホームページ

posted by よっつん at 18:28| ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。