2005年06月24日

栃木がたっぷりのアイス限定発売

とちぎの味“ぎゅっ”と / 県産牛乳使ったアイス / フタバ食品来月発売ファームフェスタ関連NEWS より

とちぎファームフェスタ2005っつうイベントが今年の11月3日(木・祝)〜6日(日)に開催されるんだきっと、その関連商品っつうコトで県産牛乳(20%使用)を使ったアイスクリームが売ってるんだと。
発売元はフタバ食品で、6月上旬からフェスタ終了まで販売っつうからもう売ってるコトになるな。
バニラ味といちご味がラインナップされて、いちごの方はとちおとめの果肉・汁(14%使用)を使ってるっつう、栃木尽しが嬉しい仕上がりになってるんだと。

気になるお値段はっつうと、1カップ250円のダッツ並みだから、お客さんが来たときとか自分へのご褒美(あくまでも庶民)なんかにすんのがよかんべな。

<関連>
とちぎファームフェスタ2005 公式サイト
フタバ食品

ところでドコに行けば買えるんだべ?
posted by よっつん at 14:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

おむすび餃子を駅のコンビニで売りだすんさ

「おむすび餃子」開発 キオスクと宇都宮餃子館下野新聞 より

東日本キヨスクと宇都宮餃子館が提携して、1個入りの「おむすび餃子」を開発したんだと。
どんなモンかっつうと、まぁ想像に難くはねえべ。
巻き寿司タイプのおにぎりの具が餃子っつう、ちぃっと変り種なんだきっと、もともとコレは宇都宮餃子館から3本入り1パックが商品化されていたんだわ。
ソレの1本入りパッケージを、首都圏の駅のコンビニで21日から販売し始めるっつうコトなんだと。

手軽な商品特性と宇都宮餃子の人気を活かしてだかどうだか、売れ筋商品にしてえらしいんだきっと・・・、正直言うとこの手の変り種は一回はお試しで食ってみてえきっとも毎日食いてえとは思わねえかもしんねえなぁ・・・。
コストパフォーマンスにもよるけどな。

そんで、月間販売数量は約45,000個を目指すっつうんだだきっとも、、、
単純計算だけどが、ひと月が30日だとして・・・・・首都圏の駅で1日約1,500個っつうのは、果たして売れ筋って言えんのかね?
上手く言い包められたみてえな気分にならなくもない数字だきっとも、1日でどんくらい売れれば売れ筋なのかが分かんねぇコトには何ともいえねぇな はー。
猜疑心ばっか濃くなっちゃいけねえな。


宇都宮っつったら餃子のブランドだっぺな。
東日本キヨスクっつうトコはコンビニ各社との差別化を図るためにっつって、こういう各県の名産品に焦点を当てた商品開発に取り組んでいるんだと。

<関連>
おむすび餃子宇都宮餃子会 : 宇都宮餃子館 イン別館 より
東日本キヨスク
posted by よっつん at 12:42| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

宇都宮に餃子共和国建国予定

ギョーザの街に新スポット ギョーザ共和国建設計画下野新聞 より

宇都宮市の簗瀬町にあったジャスコ宇都宮店の跡地の一角に「宇都宮餃子共和国(仮称だと)」っつう餃子のテーマパークができるんだと。
噂によったっくれ、2階建て跡地の中の1階の南っかわフロアがそうなんだと。
作るのは千葉県四街道市にあるアミューズメント会社(要するにパチ屋)の大日商事っつうトコで、プロデュースを池袋餃子スタジアム(ナムコナンジャタウン内)でお馴染みのナムコが手がけるんだってよ。
宇都宮市を中心に全国から15〜6店が出店する予定で、7月っくらいのオープンを目指して、今はその出店先と交渉してるっつうんだわ。
スムーズにいけば今月末から6月上旬っくらいに計画の概要ができあがるんだと。

まぁ本音を言ったっくれ、やっと宇都宮に餃子のテーマパークができるかっつう感じだきっと。
池袋餃子スタジアムなんてのが出来たとき、栃木県民としては腑に落ちなかった人もけっこういると思うんだわ。
っつうコトでこりゃ今後の展開が見逃せねえな。

<関連>
株式会社大日商事
ナムコ
ナムコ・ナンジャタウン
池袋餃子スタジアム

<こんな記事も>
宇都宮市との姉妹都市提携について池袋餃子スタジアム より
posted by よっつん at 18:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

粟野の統一ブランド「ガッツ」

統一ブランドは「ガッツ」 粟野の菓子店が新製品下野新聞より

粟野町商工会青年部菓子部会に入ってる町内の菓子製造・販売の6店がそれぞれ新しい菓子を作って統一ブランドで売り出したっつうんだわ。
そのブランド名が「あわの元気菓子ガッツ」っつって、ガッツ石松が粟野出身なコトにちなんでつけられたモンなんさ。

同会によると、「町特産のソバやコンニャクはあるが、対外的に町の“顔”となるような菓子がない」っつって2002年からブランド作りを始めたらしいんだきっとも、最初のうちは町特産の杉を使った菓子を考えてたらしいんだわ。だきっとも、杉独特の苦味に断念しちったんだと。
そんでコンセプトを「材料(杉)」から「人物(ガッツ石松)」に変えて、本人から「OK牧場!」っつって了解を得て、晴れてブランドが出来上がったんだと。
サブレとかまんじゅうとかケーキとか各店の個性を活かして6種類ができたんさ。

<関連>
ガッツ石松のホームページ OK牧場!
粟野町商工会
posted by よっつん at 15:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

いちごワインの仕込みが始まったんさ

「いちごワイン」仕込み始まる 大田原、本県産を原料下野新聞より

どうなんだべ?「とちおとめ」を原料にした「那須の原いちごワイン」っつうんだってよ。
いくら栃木県民っつったってちっと躊躇しちまうような感じがするんだきっと、普通のワインだって葡萄だべ、酸味があって、甘みがあって、、、なんて考えていったっくれ苺もありなような気がしてくっから・・・飲んでみっけ?
そんで、その仕込みが10日から那須の原ワイナリーっつうトコではじまったんだってよ。
約4トンのとちおとめから、720mlビン4000本のワインが作らさるんだってよ。

鳳鸞酒造株式会社- 那須の原ワイナリー
posted by よっつん at 11:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

湯西川に蝶の美術館

旧スキー場ロッジに蝶の美術館オープン 湯西川下野新聞より

毎度こういうローカルニュウスっつうのは心がなごむねぇ。

栗山村にある最大斜度42度で有名(?)な湯西川温泉スキー場のロッジ・森林体験交流センターっつうトコの2階に、「蝶の美術館」っつう施設が28日だから今日オープンするんだってよ。
なんだか村の施設らしいんだきっとが、平家の里・湯西川にちなんで平氏の家紋のアゲハチョウにオマージュを置いた施設になったらしいんだわ。

日光市の昆虫愛好家で公務員の新部さんっつう人の標本を中心に、仲間とかの標本と合わさって56箱が3部屋に分けられて展示されんだと。
希少種を含む第一級の標本を展示っつうからたまげたモンだべ。

蝶の美術館
湯西川温泉スキー場跡地の旧ロッジ・森林活動交流センター2階
入場料200円
駐車場あり

蝶研出版の掲示板 title:ついに出来ましたよ! 蝶の美術館
から
施設内の写真

<参考>
栗山村役場ホームページ
栗山村観光協会
Yahoo!トラベル 国内観光地ガイド 平家の里
湯西川温泉スキー場
家紋の由来 - 蝶紋
posted by よっつん at 14:31| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

小山市立博物館で妖怪展

怖いけどおもしろく あすから小山で企画展 妖怪文化を紹介東京新聞 栃木版より

小山市立博物館で明日から面白そうな企画展をやるみてえなんさ。
 1.描かれた妖怪たち
 2.妖怪たちの世界
 3.遊びの中の妖怪たち
っつう3部構成で、約100点、関連資料を展示すんだってよ。

県内関連の資料の展示は
・中世の謡曲・殺生石に採り上げられた那須の九尾のきつねを、江戸時代に歌川国芳が描いた「下野之国奈須の原金毛白面九尾の悪狐たいじの図」
・栃木市旭町の万福寺にまつられている3体の鬼の像「三鬼尊」
っつうのがあるんだって。
殺生石っつうのは割と有名な話で、オレも名前くらいは知ってたんだきっとも、まぁホント名前だけはな。
三鬼尊っつうのは耳馴染みが無かったからちっと調べてみたんだきっとも、どうやら赤鬼・青鬼・黒鬼の三体の並んだ鬼神像で、真ん中の青鬼だけ鎖につながれてるっつうんだと。
オレも詳しくはねえきっと実にそそられるわ。

<参考>
殺生石
蔵の街遊歩道・満福寺 三鬼尊中位青鬼像

<補足>万福寺三鬼尊の伝説
-------------------------------------------------
むかしむかし・・・・・寒い冬の晩、客足が途切れた為酒屋の店主が早仕舞いをすると、
「こんばんは」
と表戸をドンドンとたたく音がした。
「今、開けますから」
と店主が表戸を開けると、冷たい風と共に見かけぬ大男が店に入ってきた。
大男は「酒をくれ」といい、店主は大徳利に酒を注いだ。
大男は小銭を置くと暗い夜道を足早に立ち去った。
翌朝、大男が置いていった小銭が木の葉に変わっていた。
次の日も、その次の日も、大男は酒を買いに来た。
不思議に思った店主は、勇気を出して恐る恐る後をつけると、
寺の近くで見失ってしまった。
その事を住職に話すと、
寺にまつってある赤鬼・青鬼・黒鬼のうち、
青鬼から酒の匂いが「ぷ〜ん」としたという。
住職は、青鬼が二度とお堂から逃げ出さないように鎖でつないでしまった。
その後、酒屋に大男は現れなくなったそうな。
-------------------------------------------------
なんだか日本昔話みてえな伝説だきっと、こういういきさつから真ん中の青鬼は体を鎖で巻かれているんだと。

<公式ページ>
第48回企画展「妖怪現る!」小山市立博物館より

会   期:4/23(土)〜6/14(日)
休 館 日:4/25・5/2・5/6・5/9・5/16・5/23・5/27・5/30・6/6
入 館 料:一般200(100)円,大学・高校生100(50)円
      小中学生・幼児無料( )内は20名以上の団体
問い合わせ:市立博物館 0285-45-5331
posted by よっつん at 14:39| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

ロビンソン跡地に新規商業施設オープン

ララスクエア開店 駅前ロビンソン跡地栃木asahi.comより
ララスクエア宇都宮LaLaportより

JR宇都宮駅西口のロビンソン跡に、今日付けで「ララスクエア宇都宮」っつう商業施設がオープンしたんだってよ。
前にこの記事でヨドバシカメラが新店舗に入るっつって書いたきっとが、それが6〜7階で、地下は全国有名ラーメン店6軒の集合店舗なんだって。
他んとこは、衣料店とか雑貨店とかインテリア店とか約120店舗が入るんだきっと、そのうち約40店舗が県内初進出なんだっつうんだわ。

そんで今日9:00からオープニングセレモニーがあったんだきっと、華道家の假屋崎省吾が招待されてたっつうんだわ。
そんで9:30に開店だべ。
ちっと見に行きたかったわな。

LaLasquare UTSUNOMIYA

posted by よっつん at 17:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

宇都宮餃子の夜明け前っつう本が発刊したんさ

なぜ、ギョーザの街? 宇都宮餃子のルーツが本に下野新聞より

なんで宇都宮が餃子の町になったんだべ?
っつうコトをオレも少し聞いたコトがあるんだきっと、なんつったっけかな、なんか戦前に中国に渡った旧日本陸軍が前後帰ってきて宇都宮で広めたのが最初だったっけかな。なんかそんな話を聞いたコトあるんさ。

そんでこの本なんだきっと、ソレを検証したコトは今までなかったっつうんで、“歴史的な考察”から明らかにしていくべっつって作られるコトになったんだと。

発行は宇都宮餃子会(伊藤信夫会長、八十店舗)で、執筆者は同会元理事の上馬茂一さん(58)っつう人なんだきっと、なんでも「まじないのように繰り返してきた」定説を「明らかにすることはわれわれの責務」っつって執筆を始めたっつうんだわ。そのとき山が動いたんだべな。

宇都宮餃子の夜明け前宇都宮餃子会より
posted by よっつん at 13:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

さくら市発足

「さくら市」きょう発足 平成の大合併、県内3番目下野新聞より

栃木県内3番目の平成の大合併が今日あったんだと。前は新しい佐野市だったんべ。
どこが合併したかっつうと、「氏家町」と「喜連川町」で、今日付けで新しく「さくら市」っつう市になったんだわ。
人口は約41,000人になって塩谷地区最大、市役所は旧氏家町役場、旧喜連川町役場は喜連川支所とか教育委員会とかが入って喜連川庁舎っつって変わるんだと。

<関連ページ>
 氏家町・喜連川町合併協議会
 さくら市ホームページ
 (旧)氏家町ホームページ
 (旧)喜連川町ホームページ
posted by よっつん at 12:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

とちぎファームフェスタ2005 マスコット 愛称決定

「とちミルちゃん」と呼んで マスコットの愛称決定
下野新聞より

ちっと前、この記事で「とちぎファームフェスタ2005」っつうイベントについて書いたんだきっと、そこでマスコットキャラの愛称と大会テーマ曲の歌詞を募集してたのね。もう締め切っちってんだきっと。
で、それが3月末に発表っつうコトで、今月23日に発表されたんだわ。

マスコットキャラ愛称(ベストネーム賞)
 「とちミルちゃん」
 那須町 藤田江実さんら5人
 ※抽選により藤田さんに決定

大会テーマ曲歌詞
 「とちぎHAPPINESS〜ミルクの国へ、ようこそ〜」
 宇都宮市 増渕恭子さん

詳しくは次の公式ページをチェックしてみてくろな。
公式ページ : http://farmfesta.com
posted by よっつん at 16:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

東北自動車道通行料半額実験の結果

半額も国道4号の渋滞解消できず 県議会土木委下野新聞より

まーえにこの記事で、国道4号線の渋滞・騒音緩和を目的として東北自動車道の矢板〜白河I.C.間で通行料を半額にしてんだわっつうコトを言ったんだきっとも。
期間は去年の10月10日から今年1月9日までだからもう終わってるんだきっともがよ、その結果報告が14日の県議会土木委員会であったんだわ。

どんな結果だったかっつうと、
実験期間の矢板〜白河I.C.間での交通量は4倍に増えて、特に大型車が5.1倍にも増えたんだきっと、国道4号線での渋滞とかは大幅な改善は見られなかったっつうんだわ。
その国道4号線の交通量はっつうと、全車種で6%減、大型車だけでも10%減っくらいにとどまって、場所によっては逆に渋滞が増えちったっつうんだよ。

結局、「通行料金を半額としても国道4号が抱える課題解消は困難」ってなっちったんだと。
何がいけねえんだべな。
posted by よっつん at 11:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

小山ゆうえんちdeわんわんふれあいパラダイス

小山ゆうえんち:「わんわんふれあいパラダイス」きょう開幕Yahoo!ニュース - 栃木より

小山ゆうえんちのイベントで「わんわんふれあいパラダイス」っつうのが12日から開催されてるんだってよ。
期間は8月31日までな。
世界のワンちゃん70種類250頭が集まるっつうんだもん。レンタル犬と一緒に園内の乗り物に乗れるっつうんだもん。犬好きにはこたえらんねえよなぁぁぁ。

公式ページ小山ゆうえんちホームページより
posted by よっつん at 14:06| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

竹久夢二と萩焼を小山で味わうべ

夢二と萩焼の作品を展示 小山のまちかど美術館下野新聞より

オレもあんまり詳しくねえし、みんながみんな知ってるかどうかなんて分かんねえきっともが、竹久夢二の版画と、あと萩焼の作品展が小山市のまちかど美術館(中央町2)っつうトコで開催されてんだと。

なんで竹久夢二と萩焼が?って思うんだきっと。オレは素人だから。だきっとも竹久夢二は岡山県出身らしいから、山口県萩市と近いからなんかあるんだべ。

夢ニと萩焼コレクション
会 期 : 平成17年3月1日(火)〜3月6日(日)
時 間 : 10:00〜18:00(6日は16:00まで)
問合せ : 同館電話 0285-21-3381

そんでこの企画は、南河内町の柿沼画廊っつうトコと、陶香っつうトコの共催なんだって。

<参考>
弥生美術館・竹久夢二美術館
日光竹久夢二美術館
ようこそ萩焼の世界へ
山口県萩市名物 ちょんまげビール
posted by よっつん at 14:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

平成の大合併っつって色々あんだわ

新「佐野市」が発足 「平成の大合併」県内2番目

佐野市田沼町葛生町(全て旧URL)が対等(新設)合併して、今日から「新 佐野市」っつってスタートしたんだってよ。
これで「平成の大合併」として、那須塩原市に次いで県内2番目の都市が生まれたんさ。
人口は約127,000人になって、宇都宮 → 足利 → 小山 に次いで県内第4の都市になったんだっつうんだわ。

そんでもういっちょ合併関連なんだきっと、

「5市町村合併」を選択 日光市の2度目の住民投票

日光広域5市町村(日光市今市市足尾町栗山村藤原町)が合併すんのはどうだべ?っつう住民投票が2月27日に行われたんだと。
結果、
 賛 成 : 7,150票
 反 対 : 2,520票
 投票率 : 67.44%
っつって賛成票が有効投票の7割を超えたんだと。

そんなこんなで先週末は激動の栃木県だったんだきっと、日曜日には栃木県青年会館コンセーレこんなコトも行われていたんだと。

下野新聞より


<参考>
佐野市・田沼町・葛生町合併協議会
日光地区合併協議会
posted by よっつん at 12:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

木村のかきもち商標変更

ブランド一新し新たな顧客開拓 「木村のかきもち」下野新聞より

ちょっとびっくりしちったよ。
栃木県民が昔から慣れ親しんだ名前が変わちまうんだっつうんだよ。
会社の事情がどんなモンなんかは分かりかねっけど、なんだかちょっとさみしい気もするな。

<記事抜粋>
-------------------------------------------------
 米菓製造販売の木村(宇都宮市南高砂町、木村好夫社長)は三月から、商標を「木村のかきもち」から「下野乃国米菓處 木村」に変更する。包装や手提げ、のれんなどを一新することで、若い世代が手に取りやすい商品イメージと地域密着の姿勢を強調する。
-------------------------------------------------
こういうコトなんだわ。
商品のロゴとか包装の見た目とか看板がどんなふうに変わるのかは分かんねえきっと、「下野乃国米菓處 木村」より「木村のかきもち」の方が若い衆にはウケるんじゃねえのけ?なんて思うのはオレだけけ?

だいいち読みにくいし。
「しもつけのくにまいかどころ きむら」??
そんで言いにくいし。

こりゃもう看板とかがどう変わるかが見所だべな。
だきっとも宇都宮の4号線沿いの看板は友達んち行くときの目印だったんだよな・・・。

木村のかきもち
posted by よっつん at 11:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

カエルシンポジウム

カエル通してかんガエル 県博で13日にシンポジウム下野新聞より

「子どもと大人のカエルシンポジウム」っつうのをね、2月13日に県立博物館で開催すんだって。
栃木市カエル探検隊っつう団体さんが主催してて、カエルを通して環境問題を考えようっつうんだってよ。

“かんガエル”なんて洒落で片付けられるコトからは、はぁ逸脱しちゃってんね。

オレも何かとカエルには縁があるっつうか、愛着があっから(ヵヮィィ)内容が気になるトコだきっとも、研究団体2団体の研究発表と講演、それからパネルディスカッションを予定してんだと。

参加無料
問い合わせ : 同博物館電話(028-634-1311)

カエルシンポジウム(Googleキャッシュ)

カエルについてはこっち
日本のカエル
posted by よっつん at 21:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

下野人形のひな人形作りが始まってっから

カラフルな下野人形も 小山、ひな祭りへ大忙し下野新聞より

今年もだんだんと雛祭が近づいてきてっけど、小山市には名物の思川の流しびながあっぺな。っつっても流しびな自体は7月の行事だからまだまだ先のコトだきっとも。
それに使われる雛人形っつうのは、小山市の無形文化財「下野しぼり」っつう和紙で作られる紙人形で、「下野人形」(しもつけひとがた)っつうんだわ。

オレんちは男兄弟で長男が東京で実家の商売とは全く関係ないコトやってるんで、雛祭っつうイベントには縁がなかったんだきっとも、この人形は雛人形じゃなくっても色々あっから、気に入って是非欲しいっつう人が男でも別に問題はねえんさ。
実際オレも欲しいし。

どんなモノかっつうと、前にオラちのブログでとりあげさせてもらってっからココを見てな。

そんで、思川の流しびなについてはココね→流しびなのご案内日本紙人形会ホームページより
posted by よっつん at 12:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

栃木は蔵の街美術館で江戸の職人技にふれてみんべ

edonoaccessory.jpg江戸期の職人技たん能して 蔵の街美術館で来月
下野新聞より

蔵の街美術館っちゃ栃木市の駅前通り近くにあるんだきっと、そこが「江戸のアクセサリー展」っつって江戸時代のかんざしとかの展示会をやるんだってよ。
期間は2月8日(火)〜3月27日(日)で、9時〜17時(入場は16時半まで)開場だって。

なんでも昔、この美術館近所の倭町っつうところのあたりで栃屋栃兵衛っつう人が小間物問屋をやってたらしいんだきっと、そこのかんざしとかが美しいっつって評判だったんだと。そんな縁があんだと。

江戸のアクセサリー展とちぎ蔵の街美術館より
posted by よっつん at 13:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栗山村で「かまくら祭」

kamakuramatsuri.jpg光に浮かび幻想的に 栗山で「かまくら祭」始まる
下野新聞より

「光輝く氷のぼんぼりとかまくら祭」っつって、湯西川温泉で始まったんだってよ。会期は1月27日〜2月28日で、3mもあるかまくらが10基もあるんだってよ。
もちつき・ソリ遊び・バーベキュー・甘酒サービスとかのイベントも催されて、夜にはかまくらがライトアップされんだってよ。21時までだってよ。
関東人には馴染みの薄いかまくらだと思うきっと、県内でこんな風情のある遊びができるなんていいよね。

湯西川温泉で「氷のぼんぼりとかまくら祭」開催。栗山村役場ホームページより
Yahoo!トラベル- 国内観光地ガイド - 湯西川温泉
posted by よっつん at 12:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。