2005年04月08日

企画 : 栃木弁でポエムを詠んでみっぺ

春になったくれなんとなくセンチな気分になるなぁっつうコトで詩を作ったりするのには向いてると思うんだわ。
そんじゃぁポエムでも募集すっかななんて。
どうせなら栃木弁で作っぺよなんつってな。
企画してみようと思うんだきっともどうだべ?

一例:


  桜の花が咲いたっくれ
  いっつも思い出すコトがあるんさ
  おらちがまだ建て替える前
  うらに咲いてた山桜
  本当はダメなコトっつうのは知ってたんだきっとも
  枝を折ってきて空き缶を一輪挿しにしたり
  若え衆みんなで木登りして
  花吹雪にまみれて遊んだり
  したな
  今はもうコンクリートの壁になっちまったきっと
  その下には今でもあのときの花びらが積もってんじゃねえんかな
  なんてコトを思ったっくれ
  おらちぃっと泣きはぐっちった



なんつってな。
企画倒れになっかもっつう不安もあるんだきっと、オレもこんなこっぱずかしいポエムを作ったんだから!
我こそは!っつう栃木の心の表現者はどしどし応募してください。

メールかコメントかトラックバックで受け付けっからね。
応募のあったモノは「栃っ子ブログ : 栃木弁ポエム」のカテゴリでどんどん公開していくつもりなんさ。
・メールの場合
ここから
各項目に記入して送ってくろな。
・コメントかトラックバックの場合
おらちのブログに載せていいかを必ず聞くから、そんで許可があれば順次載せていくから。


因みにおらちの実家は平野部だから裏山なんて無かったんだきっともね。
posted by よっつん at 13:12| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木弁ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。